ポーランドなどを勉強しました

勉強をしました。1939年9月にドイツはポーランドに侵入し、イギリス・フランスはただちにドイツに宣戦を布告し、ついに第二次世界大戦がはじまりました。日本政府は事態の推移を見まもりましたが、強大な戦力をほこるドイツ軍はたちまちポーランドを制圧し、ソ連軍も独ソ不可侵条約の秘密協約によって西へ進軍し、ポーランドを独ソ両国で分割しました。また、ソ連はバルト3国も併合しました。翌年の1940年にドイツはイギリス軍を大陸から追い、6月にはフランスを降伏させました。ドイツ軍のめざましい勝利は日本に新しい動きをおこさせることになりました。外交戦略では陸軍を中心に日中戦争打開のために、対米英戦を覚悟してもドイツと結んで南方に進出しようという空気がにわかに高まったのです。これは軍需物資の不足を解消するため、南方に進出してゴム・石油・錫などを手に入れることと、米英が重慶にたてこもった蒋介石の国民政府を援助するための輸送路を断ち切ることがねらいでした。http://www.senshu-college.jp/