海路などを勉強しました

勉強をしました。海路とは船の航路のことです。海面とは海辺、湖畔、海上、湖面、湖上という意味です。海広ぐとは子を多く生むことです。海松とは海辺の松のことです。海山とは海と山、恩恵などが多大なことのたとえです。梅とは、ばら科の落葉小高木のことです。梅が香とは梅の花の香りのことです。梅暦とは暦がわりに、梅の花が咲くのを見て春を知ることです。梅染めとは染め色の名のことです。黄色がかった赤です。梅の花笠とは梅の花を鶯の笠に見たてた語です。梅の花貝とは、つきがい科の二枚貝のことです。殻は梅の花弁に似て丸く、貝細工に用います。梅鉢とは紋所の名のことです。一重の梅の花を正面から見た形を図案化したものです。有文とは衣服などに模様や紋があること、和歌・連歌で趣向を凝らした表現、能で表面的な美しさという意味です。敬うとは相手を尊び、礼を尽くすことです。心も無しとはなにごころもない、無心だという意味です。浦とは海・湖などが曲がって陸地に入り込んだ所、入り江という意味です。メンズ用デオドラントクリーム