昇進などを勉強しました

勉強をしました。昇格は職務資格制度を採用している会社では、上位の職務資格へ上がることです。それにともなって給与ランクも上がります。昇進は上位の職務に地位が上がることです。職務評価は会社の各職務の難易度や責任、作業する条件によって職務の価値を定め、格付けすることをいいます。ジョブ・ローテーションは職務転換ともいいます。社員を定期的に職務異動させることです。これにより多くの業務を経験できるので情報の共有化が進み、職場の活性化を図ることができます。人事異動は会社組織の年齢・地位のバランスを保つために、社員の職務や勤務地などを配置し直すことです。人事管理は社員の能力を効果的に活用するために会社が行う管理で採用、配置、教育訓練、昇進、安全、衛生などの分野が対象です。人事考課は上司が部下の業務遂行能力や勤務態度、意欲などを評価することです。団結権は社員が労働条件の改善などを目的として団体を組織し、その運営にあたる権利のことです。http://www.usabda-norcal.org/

ポーランドなどを勉強しました

勉強をしました。1939年9月にドイツはポーランドに侵入し、イギリス・フランスはただちにドイツに宣戦を布告し、ついに第二次世界大戦がはじまりました。日本政府は事態の推移を見まもりましたが、強大な戦力をほこるドイツ軍はたちまちポーランドを制圧し、ソ連軍も独ソ不可侵条約の秘密協約によって西へ進軍し、ポーランドを独ソ両国で分割しました。また、ソ連はバルト3国も併合しました。翌年の1940年にドイツはイギリス軍を大陸から追い、6月にはフランスを降伏させました。ドイツ軍のめざましい勝利は日本に新しい動きをおこさせることになりました。外交戦略では陸軍を中心に日中戦争打開のために、対米英戦を覚悟してもドイツと結んで南方に進出しようという空気がにわかに高まったのです。これは軍需物資の不足を解消するため、南方に進出してゴム・石油・錫などを手に入れることと、米英が重慶にたてこもった蒋介石の国民政府を援助するための輸送路を断ち切ることがねらいでした。http://www.senshu-college.jp/

ウグイスの初鳴き

夕方気温が低いのに、庭にいるとウグイスの鳴き声が聞こえてきました。この時期のウグイスの声は、ホーホケキョではなくて、まだ練習の途中かと思われるような小さな鳴き声です。それはとてもかわいらしく聞こえてきますが、爽やかな印象も与えてくれるのです。庭の福寿草も咲いており春めいています今年はもうすでに暖冬の影響からボケの蕾がほころんできました。昼間の陽気もまるで3月のようです。今年の暖冬は本当にお天気が良くて、過ごしやすい冬となりました。春といえば3月になればジャガイモを植える季節ですが暖かく天候も良いために2月中旬には植えてしまいました。今日は、ジャガイモ畑に水やりをしました。明日もウグイスの可愛い鳴き声を楽しみにしたいと思います。言葉に表現することが難しいくらいにささやかで、儚げで可愛いウグイスの声に耳を傾けてみた今日という日で した。明日も泣くと思いますが、より一層鳴き声が進化して本格的に聞こえてくるでしょう。コラゲナイト

社会について勉強した

デモクラシーなどを勉強をしました。1920年には第1回のメーデーも行われました。また、この前後から小作料の引き下げを求める小作争議が頻発し、日本農民組合が結成されました。デモクラシーの高まりのなかで社会主義運動も力をもりかえし、1922年には日本共産党も非合法のうちに結成されました。また普通選挙制度である労働農民党が合法的に結成されました。女性運動ももりあがりました。すでに明治時代末期に青鞜社を結成し、女性の自我の解放を主張していた平塚明(らいてう)らは1920年に新婦人協会をつくり、さらに女性の参政権獲得をめざす運動に発展させました。被差別部落の住民の社会的差別を撤廃しようとする部落解放運動も、この時期に本格的にはじめられ1922年には全国水平社を結成し、運動を軌道にのせました。そして、1955年に部落解放同盟に発展しました。これらの社会運動は、ほぼ共通して普通選挙の実現を求めていました。アビエルタアイクリーム

コンピュータについて勉強しました

勉強をしました。世界規模のコンピュータネットワーク(インターネット)も爆発的な発展をとげています。インターネットは、学術研究や軍事情報のために構築されたものですが、現在では商業目的での利用もさかんになり、個人レベルでも企業レベルでも経済活動のあり方に変革をもたらそうとしています。さらに、マスメディアの情報をうけとる一方だった個人が情報を世界に向けて発信することも可能になりました。しかし、コンピュータネットワークが世界規模で展開するのにともない、新しい問題も生じました。まず、その発達が急激すぎて利用する際のルールの確立がおくれていることです。ネットワーク上におけるプライバシーの保護、著作権の保護、特定の個人や団体に対する誹謗・中傷への対応、商取引における安全性など法的な整備、利用者のモラルの確立が求められています。また、急増するネット上の犯罪への対応も急がなければなりません。そして、一番大きな問題はコンピュータシステム自体の信頼性です。http://www.absentta.com/

チャーハンを食べたりした

チャーハンを食べました。冷凍食品のチャーハンでした。中には焼き豚、玉子、ネギなどが入っていました。冷凍食品とは思えないくらいの美味しさでした。そして、炙り焼きチキンを食べました。初めて食べました。皮がパリパリしていました。そして、19時くらいから放送されている音楽番組を見ました。今回は、3時間スペシャルでした。貴重映像をやったりしていました。好きなグループも出ていました。パンを食べました。ナイススティックというパンを食べました。中には、クリームが入っていました。透明の色をしているクリームでした。また食べたくなる味でした。そして、21時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。クイズをやっていました。グルメについてのクイズでした。最初は、もつ鍋についてやっていました。次は、ちゃんこ鍋についてやっていました。次は、ネパール鍋についてやっていました。ネパール鍋は初めて知りました。次は、自然薯のとろろ鍋についてやっていました。どの料理も美味しそうでした。http://www.nachtvanrembrandt.nl

音楽会に行きました

次女の幼稚園で音楽会がありました。入園して3年目。早くも年中さんです。行事に熱心に取り組む幼稚園なので、課題も幼稚園児にしては難しめ。年齢毎に、各3曲練習して発表するスタイルです。年中さんの曲目は、歌唱 「みんな色の世界」、ピアニカ 「聖者の行進」、合奏 「サウンドオブミュージックメドレー」の3曲でした。年中さんになってすぐから、ピアニカ演奏「聖者の行進」の練習はスタート。2月まで練習をコツコツ続けているということにも驚きです。重奏になっていて、複雑なパートもありました。娘によると、ピアニカの個人練習では、先生から合格、不合格などと言われたりもするとか。次女の大好きなおとこのこは「もっとれんしゅうしましょう」グループにいるんだよー、と次女が教えてくれました。次女はピアノを習っているのでピアニカは得意。緊張するーと本人は言っていましたが、歌唱ではお口を大きく、ピアニカや合奏では正しい指でしっかり演奏できました。年々頼もしくなっていく次女をみることができて幸せな一日でした。シュガリミットは痩せないという噂があるけれど…

若返る我が家

20年前、終の棲家として購入した我が家、中古マンションとはいえ色々な面でお気に入りです。しかしながら築40年という歴史は、建てつけ、耐震など多くの問題が出てきます。昨年からマンション管理組合によっての外壁、玄関などのリニューアルが行われてきました。今日は待望のサッシ戸交換!隙間こそ無いものの劣化による見た目の悪さ、開閉のときの重さ、一番望んでいた改修工事です。全250戸の大規模マンションなので2か月以上の工期をかけての修繕です。日ごとに近づいてくる工事の騒音を聞きながら十数日が経ち、遂に本日我が家での実施となりました。3LDKの住居で通路側の窓2か所、ベランダ側の引き戸2か所の系4か所です。あらかじめ作業のためのスペース作りため家具などを移動したので倉庫状態の我が家。数人の職人さんの手際良い作業で4時間あまりですべて終了となりました。立春が過ぎたとはいえまだ2月の下旬、窓、引き戸を開けっぱなしの状態は寒さが身にしみます。最後に責任者さんから使用方法、注意事項を聞き家具などを元の位置へ戻し一休み、部屋を一望。いいじゃありませんか。部屋が引き締まります。遮音性も抜群で締め切ると外の雑音もほぼシャットアウト。オプションで頼んだ網戸の透過性も驚くほどです。今まで以上に居住性が良くなった感じがします。ここまで修繕内容から施工まで、ご尽力いただいた人達に感謝です。さて新たな気分で晩酌です。40代~50代におススメ!導入美容液